鉛遮蔽体を組み立てました

2月20日、フランスから送られてきた鉛遮蔽体を組み立てました。

鉛遮蔽体は総重量1.6トンもあります。鉄枠に厚さ10cmの鉛のブロックを組み合わせた構造です。それほど大きくありませんが重さは大型乗用車並みです。

20130220ちくりん舎 (18)

 

 

 

 

 

 

スキルのあるプロが組み立て作業を行いました。ちくりん舎のスタッフも梱包材片づけなどのお手伝いをしました。

DSCF6774

 

 

 

 

 

 

ACROにも全く同じものが1セット導入済みです。

 DSCF6780

 

 

 

 

 

ACROのEricさんが作った組み立てマニュアルのおかげで順調に組み込み作業が進みました。 

DSCF6786

 

 

 

 

 

 

鉛のブロックの内側には、鉛本体に含まれる放射性物質からの放射線を防ぐ銅板を貼ります。

 DSCF6789

 

 

 

 

 

 

 

完成した鉛遮蔽体。 ホコリが入らないよう厳重にラッピング、養生したうえで、この後の建屋工事に備えました。大物工事が無事に済み、参加したちくりん舎スタッフもホットしています。 

工事をされた技術者のみなさん、参加したちくりん舎スタッフのみなさんお疲れさまでした。

 

convert this post to pdf.
This entry was posted in 20お知らせ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す