Category Archives: 06内部被曝

長野県東御市で木質バイオマス発電チェック市民会議が立ち上がりました

長野県東御(とうみ)市で建設中のバイオマス発電にたいして市民の立場で監視をしてゆこうと「木質バイオマス発電チェック市民会議」が立ち上がりました。 ①協定書作成チーム、②自主測定チーム、③地域広報チーム、④オンブズパーソン … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 放射能ごみばらまき | Leave a comment

ちくりん舎の活動が「民の声新聞」で紹介されました

南相馬避難20ミリ基準撤回裁判のようすとちくりん舎の活動が「民の声新聞」で紹介されました。とても丁寧に紹介されています。是非ご覧ください。 【南相馬訴訟】「20mSvで指定解除するな」~第16回口頭弁論。「多くが消極的理 … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 04土壌汚染, 05食物汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

南相馬20ミリ裁判報告集会で尿検査結果の中間報告

2019年8月28日、東京地裁で南相馬避難20ミリ基準撤回裁判の第16回期日がありました。 東京地裁には雨の中多くの支援者が傍聴に参加されました。 裁判では原告側弁護人から準備書面(24)として、原告に対して行ったアンケ … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 05食物汚染, 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

大崎市試験焼却差し止め裁判の証拠としてリネン監視結果を提出

7月19日、宮城県大崎市での放射能汚染ごみ試験焼却の差し止めを求める仮処分の訴えで仙台高裁は住民の抗告を却下する決定をしました。裁判所は、住民組織が行政側と交わした事前申し合わせについて「住民の同意が得られなかった場合に … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 放射能ごみばらまき | Leave a comment

大崎市にて試験焼却リネン監視結果の報告と今後の監視の進め方を議論

5月30日「大崎耕土を放射能汚染させない連絡会」幹事会が開かれました。その中で、昨年10月16日から進めてきた放射能汚染廃棄物試験焼却の監視結果を説明しました。また今後の進め方についても議論をしました。 既に報告していま … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 40現地訪問記, 放射能ごみばらまき | Leave a comment

新潟県三条市でバイオマス発電の問題点についてお話しました

3月17日、新潟県三条市で開催された「三条市のみらいの生活を考える!」(主催:みらいの生活を考える会・三条)の催しでバイオマス発電の問題点についてお話してきました。 当日の講演資料は下記からダウンロードできます。 各地で … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 放射能ごみばらまき | Leave a comment

恐ろしい除染土輸送の実態

常磐高速道を南相馬からいわき方向へ南下すると何台もの大型ダンプトラックの車列とすれ違う。大型ダンプの正面には「環境省除去土壌等運搬車」「特定廃棄物運搬車」などの大きな緑色の看板を付けている。     … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 90その他, 放射能ごみばらまき | 2 Comments

飯山市長が木質バイオマス発電誘致の撤回を表明

飯山市から嬉しいニュースが入りました。 本日、12月12日飯山市議会定例会の冒頭で、足立正則市長が木質バイオマス発電誘致の撤回を表明しました。 長野県飯山市の木質バイオマス発電計画をめぐっては、計画が明らかになった昨年夏 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 20お知らせ | 2 Comments

ブックレット「木質バイオマス発電について考える」を発行しました

「木質バイオマス発電」について知っていますか? 間伐された木材や建設資材の廃材などを燃料チップに加工し燃焼してエネルギーを得る、「再生可能エネルギー」のひとつです。木質バイオマス発電は、間伐材や廃材を適切に処理し安全性や … Continue reading

Posted in 03河川汚染, 04土壌汚染, 05食物汚染, 06内部被曝, 20お知らせ, 21講演シンポジウム, 90その他 | Leave a comment

南相馬20ミリ基準撤回訴訟に保養による内部被ばく低減(尿検査結果)を準備書面として提出

 10月3日、南相馬20ミリ基準撤回訴訟の第13回法廷が開かれました。この法廷では、原告の平田安子さんの2か月間の長期保養前後の尿検査結果が準備書面として提出されました。また法廷で準備書面説明として平田安子さんご本人が裁 … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

「HEPAフィルタ―設置」は本当か?田村市バイオマス発電計画で新たな重大疑問

情報が明らかにされないまま進められる田村市バイオマス発電計画  福島県田村市大越町では田村市と㈱タケエイが共同出資して設立した㈱田村バイオマスエナジー(以下田村BE)による木質バイオマス発電計画が進んでいます。この計画を … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

南相馬市原町区の方々の尿検査結果-膀胱がんが懸念されるレベル

※拡散歓迎※ フクロウの会とちくりん舎は、2017年12月より2018年3月にかけて南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回裁判の原告団の皆さんの尿検査を行いました。 その結果、南相馬原町区在住の原告の皆さんの尿中セシウム … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

福島「ばらまき体感ツアー」報告(その2)

  その1に続き、「ばらまき体感ツアー」2日目の報告です。2日目はいわき湯本の宿を早めに出て、三春町にある環境創造センターへ向かいました。環境創造センターは福島県が2016年に開設したものです。HPでの説明では … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

福島「ばらまき体感ツアー」報告(その1)

4月2日、3日の行程で福島「ばらまき体感ツアー」を行いました。 「ばらまき体感」とは不思議な名前ですが、福島原発事故後に福島で進められている「放射能ごみ焼却と復興予算のばら撒きの実態を体感する」というツアーです。この2月 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝 | 2 Comments

落合栄一郎氏を囲んで学習会・交流会 (報告)

10月26日(土)、ちくりん舎(NPO法人・市民放射能監視センター)で、 落合栄一郎さんを講師に迎え、 学習会が開かれました。 落合さんは、カナダ在住の研究者。専門は化学ですが、福島原発事故後は、放射能と被ばくの危険性に … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 02海洋汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく

2017年10月24日にインターネット放送ーフクロウ・FoEチャンネルで「バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく」と題してお話をしました。 除染ごみの焼却だけでなく、汚染牧草などの農林業系汚染廃棄物などの一般焼却 … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

「こどもの命と環境を守る会」でお話しました

6月18日(日)に昭島市でお話しました。 その報告が「こどもの命と環境を守る会」のFBにアップされましたので紹介します。 https://www.facebook.com/akishimacodomo/?hc_ref=P … Continue reading

Posted in 05食物汚染, 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

広い地域に放射能拡散―浪江町山林火災のリネン吸着法による調査

浪江町の帰還困難区域で5月初旬に発生した大規模な山林火災は広範な地域に放射能を拡散していることが明らかになりました。 フクロウの会とちくりん舎が共同で進めているリネン吸着法という方法で調査した結果です。 フクロウの会のブ … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

一関市「ごみ焼却施設の環境を考える」講演会でお話ししました

4月23日(日)に一関市狐禅寺市民センターで行われた講演会「ごみ焼却施設の環境を考える・・脱焼却に向けて」でお話をしました。 この講演会は一関市の「狐禅寺の自然環境を守る会」と「寺崎前地区の環境を守る会」の2つの団体の共 … Continue reading

Posted in 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 21講演シンポジウム | Leave a comment

「放射能の今2017」でお話をしました

2017年4月20日、東京都練馬のココネリで「放射能の今2017~子どもたちの未来のために私たちができること~」(主催:同実行委員会)が行われました。 北東京生活クラブ生協の会員のお母さん方などをはじめとして、約80名以 … Continue reading

Posted in 00原発, 05食物汚染, 06内部被曝, 21講演シンポジウム | 1 Comment