Category Archives: 06内部被曝

落合栄一郎氏を囲んで学習会・交流会 (報告)

10月26日(土)、ちくりん舎(NPO法人・市民放射能監視センター)で、 落合栄一郎さんを講師に迎え、 学習会が開かれました。 落合さんは、カナダ在住の研究者。専門は化学ですが、福島原発事故後は、放射能と被ばくの危険性に … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 02海洋汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく

2017年10月24日にインターネット放送ーフクロウ・FoEチャンネルで「バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく」と題してお話をしました。 除染ごみの焼却だけでなく、汚染牧草などの農林業系汚染廃棄物などの一般焼却 … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

「こどもの命と環境を守る会」でお話しました

6月18日(日)に昭島市でお話しました。 その報告が「こどもの命と環境を守る会」のFBにアップされましたので紹介します。 https://www.facebook.com/akishimacodomo/?hc_ref=P … Continue reading

Posted in 05食物汚染, 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

広い地域に放射能拡散―浪江町山林火災のリネン吸着法による調査

浪江町の帰還困難区域で5月初旬に発生した大規模な山林火災は広範な地域に放射能を拡散していることが明らかになりました。 フクロウの会とちくりん舎が共同で進めているリネン吸着法という方法で調査した結果です。 フクロウの会のブ … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

一関市「ごみ焼却施設の環境を考える」講演会でお話ししました

4月23日(日)に一関市狐禅寺市民センターで行われた講演会「ごみ焼却施設の環境を考える・・脱焼却に向けて」でお話をしました。 この講演会は一関市の「狐禅寺の自然環境を守る会」と「寺崎前地区の環境を守る会」の2つの団体の共 … Continue reading

Posted in 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 21講演シンポジウム | Leave a comment

「放射能の今2017」でお話をしました

2017年4月20日、東京都練馬のココネリで「放射能の今2017~子どもたちの未来のために私たちができること~」(主催:同実行委員会)が行われました。 北東京生活クラブ生協の会員のお母さん方などをはじめとして、約80名以 … Continue reading

Posted in 00原発, 05食物汚染, 06内部被曝, 21講演シンポジウム | 1 Comment

事故から5年半―帰還困難区域の深刻な汚染状況

2016年10月に帰還困難区域内の調査を行なう機会がありました。福島県浪江町津島地区から避難されている方からの依頼があり、ご本人が自宅へ訪れる機会に同行させていただき周辺の調査を行ないました。 原発事故後極めて高線量のた … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

多くの方が見学と交流-「ふくしま連絡会」スタディツアー

8月23日、「放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会」スタディツアーで合計12名の方がちくりん舎を見学し、学習・交流を行いました。 企画をしていただいた「ふくしま連絡会」の和田央子さん、参加者の皆さん、ありがとうございまし … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

フクロウの会が活動報告のパンフレットを発行

【パンフレット発行】フクロウの会の活動報告パンフレットを発行しました  フクロウの会の活動報告をパンフレットにしました!ぜひご覧ください。今回は年次報告として2015年度のフクロウの全活動を網羅する内容の濃いものです。 … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 10会員紹介, 20お知らせ, 90その他 | Leave a comment

再び放射能を南相馬にまき散らす-蕨平「資材化」施設の危険性

1月13日に南相馬20ミリ基準撤回訴訟の第2回口頭弁論が行われました。 口頭弁論後の報告集会で特別報告として蕨平(わらびだいら)「資材化」施設の危険性についてちくりん舎理事の青木一政氏と、ちくりん舎の主要構成団体である「 … Continue reading

Posted in 00原発, 01大気汚染, 03河川汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

【報告】フクロウ&ちくりん舎カフェを開きました

フクロウの会と協同で「フクロウ&ちくりん舎カフェ」を開催しました。会場が溢れてしまうのでは?と危惧していましたがそんなことはなく、まずまずの集まりでした。それでも、仕事の関係でなかなか参加できず、しばらくぶりの方や、遠く … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 05食物汚染, 06内部被曝 | Leave a comment

11月15日(日)ふくろう&ちくりん舎カフェを開きます

毎回大好評のふくろうカフェ*1 今回はちくりん舎と共同開催することになりました。 ちくりん舎の活動成果や最新情報も報告しながら、情報を共有して、私たちに何ができるのか一緒にお話ししましょう。ほかにも色々疑問や不安、私はこ … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

27日発売の「女性自身」(11月10日号)

27日発売の「女性自身」(11月10日号)に、先日、浜通りの国道6号線で実施されてしまった中高生を駆出しての清掃イベントについて和田秀子さんがルポを書いておられます。和田さんのfacebookにも投稿されています。必読で … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 20お知らせ | Tagged | Leave a comment

9・28南相馬20ミリ裁判-第1回口頭弁論が開かれます

ちくりん舎も土壌・大気中の粉塵(リネン吸着法)・地下水などの分析で協力している南相馬20ミリ基準撤回裁判の口頭弁論がいよいよ始まります。 大人も子供も一律に20ミリシーベルトという極めて高い避難基準の不当性を問う重要な裁 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

放射能測定データベース(byちくりん舎)

これまでちくりん舎が測定してきた放射能測定結果を整理し、Exel Online 形式で本ホームページに再度公開しました。手元パソコンにもダウンロードできますので有効活用頂ければ幸いです。    放射能測定DB(3年分:重 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 02海洋汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 05食物汚染, 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

第4回目の「子ども支援WEEK」が始まります

 【拡散希望】  チャイるのネット(放射能汚染から子どもを守るあきる野ネットワーク)からのお知らせです。  子ども支援WEEK第4回ちらし(pdf資料)  第4回目の「子ども支援WEEK」が始まります。原発事故被災地の子 … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

第2回ちくりん舎シンポジウム(報告)

 3月1日(日)、ちくりん舎主催の第2回ちくりん舎シンポジウム「広がる放射能と子どもたちへの健康影響~チェルノブイリの実態から考える~」がたましんRISURUホール(立川市市民会館)で行われました。あいにくの雨にもかかわ … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 04土壌汚染, 06内部被曝, 21講演シンポジウム | 1 Comment

【フクロウの会-パンフレット】シリーズ「子どもたちの尿検査から見えてきたもの」Vol.5

※拡散歓迎※ フクロウの会がシリーズで発行しているパンフレットの第5編が出来上がりました。フクロウの会で継続している子どもたちの尿検査やそれを通して見えてきた内部被ばくをめぐる問題についてまとめたものです。 今回のパンフ … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 10会員紹介 | Leave a comment

ちくりん舎第2回シンポジウム案内

convert this post to pdf.

Posted in 06内部被曝, 20お知らせ | Leave a comment

ガラスバッジは福島のような全方向照射では3-4割低めに検出する-(株)千代田テクノルが伊達市議員研修会で公式に説明-

ガラスバッチの過小評価問題についてブログにアップしました。 是非拡散して下さい。 地元で議会に対して粘り強く働きかけてくれたお母さん方の動きがなければこのように大きな成果につながらなかったと思います。 小さな一歩ですがこ … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 04土壌汚染, 05食物汚染, 06内部被曝 | Leave a comment