ーブログ

以下の部分をスクロールしてください。
タイトルをクリックするとそのタイトルページ記事だけが表示されます。

convert this post to pdf.

南相馬20ミリ基準撤回訴訟に保養による内部被ばく低減(尿検査結果)を準備書面として提出

 10月3日、南相馬20ミリ基準撤回訴訟の第13回法廷が開かれました。この法廷では、原告の平田安子さんの2か月間の長期保養前後の尿検査結果が準備書面として提出されました。また法廷で準備書面説明として平田安子さんご本人が裁 … Continue reading

Posted in 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

福島県大気中浮遊じん中のセシウム濃度推移

 福島県は県内49か所にエアダストサンプラーを設置して大気中浮遊じんの核種別濃度を測定し公開しています。http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025d/taiki-huyuzin.h … Continue reading

Posted in 01大気汚染 | Tagged | Leave a comment

「HEPAフィルタ―設置」は本当か?田村市バイオマス発電計画で新たな重大疑問

情報が明らかにされないまま進められる田村市バイオマス発電計画  福島県田村市大越町では田村市と㈱タケエイが共同出資して設立した㈱田村バイオマスエナジー(以下田村BE)による木質バイオマス発電計画が進んでいます。この計画を … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 06内部被曝, 90その他 | Leave a comment

石巻市での講演が河北新報に報道されました

25日、26日と宮城県石巻市、おとなりの涌谷町で講演をして各地の人々と意見交換をしてきました。   宮城県では一昨年、村井知事が汚染牧草など農林業系汚染廃棄物の一斉焼却方針が出されましたが県内各地で反対運動のネットワーク … Continue reading

Posted in 01大気汚染 | Leave a comment

長野県飯山市で木質バイオマス発電所の問題点について講演しました

8月19日に長野県飯山市で”戸狩工業団地への県内最大級「木質バイオマス発電所」誘致の問題点を考える講演会”が開かれました。 講演会は飯山市の江沢きしお市議後援会主催です。午前と午後の2回にわたり開かれた講演会はどちらも盛 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 21講演シンポジウム, 40現地訪問記, 90その他 | Leave a comment

浪江町山火事(2017年5月)リネン吸着法による調査のその後

2017年4月末から5月11日まで浪江町帰還困難区域の山林で山火事が起こった。その影響による放射能粉じんをリネン吸着法が捉えて17km先の南相馬市原町区まで飛散したことを明らかにした。 http://fukurou.tx … Continue reading

Posted in 90その他 | Leave a comment

第5回通常総会が行われました(報告)

 報告が遅れましたが、以下ちくりん舎の第5回総会の報告です。  市民放射能監視センター(愛称:ちくりん舎)の第5回通常総会が予定通り水道橋内海ビル301会議室で2018年5月27日(日)13:30-16:30 に実施され … Continue reading

Posted in 90その他 | Tagged | Leave a comment

セシウムボール加熱でセシウム脱離と東大論文、脱離したセシウムはどこへ行く!?

皆さま 東大他の研究者グループが「セシウムボール加熱でセシウム脱離」という論文を発表しました。 http://univ-journal.jp/21515/    セシウムボールはPM2.5レベルの微粒子でなおかつ一個あた … Continue reading

Posted in 01大気汚染 | Leave a comment

ちくりん舎オープンラボのご案内

ちくりん舎オープン・ラボのご案内 ちくりん舎設立のきっかけとなった仏市民放射能監視NGO-ACRO(アクロ)のDavid Boilley(ダビデ・ボアイユ)理事長が来日されます。ちくりん舎ではこの機会にオープン・ラボ(公 … Continue reading

Posted in 20お知らせ | Tagged | Leave a comment

一関市長が狐禅寺地区の新焼却場建設を断念

ちくりん舎としてフクロウの会、たまあじさいの会と連携して支援してきた、岩手県一関市狐禅寺地区のごみ焼却炉増設問題で、市長が断念したという嬉しい知らせがありました。 既設のごみ焼却施設受け入れ時に「今後の狐禅寺地区にごみ焼 … Continue reading

Posted in 01大気汚染, 03河川汚染, 04土壌汚染, 20お知らせ | Leave a comment

台湾訪問記(最終回)

(4日目) 密度の高かった台湾ツアーもいよいよ最終局面。4日目午前中に 高雄市議会で、環境、食品安全関係の官僚の皆さんにレクチャー を行いました。マスコミにも公開して記者会見を兼ねる形です。 仲介してくれたのは、高雄市会 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その7)

(3日目午後) 午前中の台北市内での記者会見の後、新幹線(台湾では「高鐵」 というらしい)で高雄まで移動。約1時間30分の移動でした。 高雄で訪問したのが「放射線モニタリングセンター」。台湾原子 能委員会(日本で言えば原 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その6)

(3日目午前) 台湾ツアー3日目午前中は台北市内の台湾大学同窓生協会で 記者会見を行いました。 会場には、今回の取り組みを進めた台湾と日本の市民団体… の名称を付けたバナーが会場に貼り付けられて紹介されました … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その5)

2日目午後)2日目午後は台湾核能研究所(INSR)を訪問した。 ネットで調べるとINSRは台湾の原子力開発の唯一の国立機関らしい。 日本で言えばJAEAにあたるところか。 ここの食品中の放射能検査をしている部門と放射性廃 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その4)

(2日目続き)立法院でのレクチャーが終わった後、 監察院の張博雅氏(女性)を訪問した。 台湾の憲法では行政、立法、司法の他に、「考試」、「監察」を加えた 5権があるそうだ。「考試」は公務員の採用、資格、人事など、「監察」 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その3)

  2日目の午前中は台湾立法院(議員会館みたいなところ)で 環境、厚生、原子力規制関係のお役人15~20人くらいに福島 の現状と市民の放射能測定活動の実態をレクチャー。 マスコミも取材に来ていました。 会を取り仕切ったの … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その2)

台湾は昨年「脱原発法」ができて2025年までに全ての原発を停止 することになっている。 しかし最近、大規模な停電(原因は原発とは関係ない)が起きたり して原発推進派がやはり原発が必要と巻き返しを狙っているようだ。 第1原 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

台湾訪問記(その1)

6月3日から7日まで、台湾環境団体の招きで台湾を訪問しました。 これから数回にわたって訪問記を書きます。(青木) 台湾では福島周辺の5県からの食品輸入を全面禁止しているが 日本政府から圧力がかかっているようで、台湾の環境 … Continue reading

Posted in 40現地訪問記 | Tagged | Leave a comment

長野県飯山市バイオマス発電勉強会でお話しました

5月24日に長野県飯山市で「飯山の未来を考える バイオマス発電勉強会」が開かれ、講師としてお話してきました。 飯山市では戸狩工業団地にグリーン・サーマル㈱が木質バイオマス発電所を建設する計画があり、既に各地域で市と業者で … Continue reading

Posted in 90その他 | Leave a comment

5.13公開セミナー「バイオマス発電の問題点を考える 輸入木材・放射能汚染木材燃やしていいの?」

公開セミナー   バイオマス発電の問題点を考える   輸入木材・放射能汚染木材燃やしていいの? ※チラシはこちらからダウンロードできます。20180513seminor   再生可能エネルギーが目覚ましく成長している中、 … Continue reading

Posted in 90その他 | Leave a comment
↓