ちくりん舎ホームページへ ようこそ !!

★放射能測定をしてみませんか?
 
初めて測定を申し込まれる方のためにホームページからオンラインでも簡易申込みができるページを設けました。(申込受付後、メールで依頼書の書き方等をやり取りさせて頂きます。)
  ・測定申込み(依頼書)はここをクリックしてくください
 
【お知らせ
地元では訴訟を準備―田村市バイオマス発電第2回学習会 new!
ちくりん舎ニュース20号を発行しました

大崎市試験焼却差し止め裁判の証拠としてリネン監視結果を提出 
長野県東御市でお話してきました(講演会2回目) 
大崎市にて試験焼却リネン監視結果の報告と今後の監視の進め方を議論
報告集「学習交流会in郡山 止めよう!放射能のばら撒き」を発行しました
やはりセシウムは漏れているー大崎市の汚染廃棄物試験焼却(後半3か月結果)
5・25飯舘村の伊藤延由さんの特別講演会を行います(ちくりん舎総会企画)
信濃毎日新聞で東御市講演会が報道されました
大気浮遊塵中のセシウム濃度推移グラフ(2017,18年度) 
2019.05.12更新しました。
東御市(とおみし)で木質バイオマス発電についてお話しました
新潟県三条市でバイオマス発電の問題点についてお話しました 
汚染牧草焼却、中止求める仮処分 「セシウム漏れ証拠」提出
住民の疑惑に一切答えない異常な対応—田村市バイオマス発電 
★学習交流集会「除染ごみ止めよう!放射能のばら撒き」速報-2 田村市バイオマス発電の「HEPAフィルター設置」は住民だましではないのか?公開質問状提出 

     

    
リネン吸着プロジェクトによる放射能測定結果
  
 マップに加えて棒グラフ表示を載せました (2017.12.22)
   各地の調査結果(棒グラフ)
  リネンまとめ2017  (word
  リネンまとめ2017(pdf)
     リネン吸着プロジェクトとは:ここをクリックしてください


 
 【ちくりん舎について

ちくりん舎はNPO法人市民放射能監視センターの愛称です。
・ちくりん舎は行政から独立して放射能汚染を監視・測定、情報発信する、市民団体・個人からなる会員組織です。
 共同で測定ラボを運営しています。

・ちくりん舎には経験のあるスタッフがいる他、様々な市民団体が会員になり情報交換をしています。

 事務所&ラボ:〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野7444
 アクセス:
 ・電車の場合:JR立川駅経由青梅線拝島駅経由武蔵五日市駅下車 タクシー5分:㈱国際メディア前で下車。
 ・お車の場合:中央高速八王子ICよりあきる野方面30分 圏央道日の出ICより日の出方面10分
  TEL&FAX  042-519-9378
  E-mail: lab.chikurin@gmail.com


【ちくりん舎のご利用案内】                      「この食品、小さな子に食べさせても大丈夫?」
放射能測定ちくりん舎をお役立てください。   「ここで、子どもに土いじりをさせていいかしら?」
微量の放射性物質でも検出できます               「内部被ばくしていないか、不安……」
 ●環境汚染の調査や監視活動についてのご相談にも応じます。
 ●検体の送り方や測定時間など、お気軽にご相談ください。

           食べ物   尿                        土壌                          

    抱っこss 土いじりss水でちゃぷちゃぷss

食べ物
現在の日本政府の基準は、100ベクレル/kgのため、数十ベクレルのセシウムが検出された食品でも、出荷されています(例:大豆98ベクレル/kg 2014.3.25 牛肉83ベクレル/kg 2014.3.27 厚労省発表)。
特にセシウムを取り込みやすいとされる食品(キノコ類、ベリー類、れんこん、大豆など)は注意が必要です。
あるいは、自家栽培の野菜や庭にある柚や梅など……。
気になる食材があれば、一度、測ってみませんか。
★容器に隙間なく詰め込めるように、細かく刻んでお送りください。
★量が多いほど、測定精度が高くなります。 (容器は、100ml、500ml、1000ml、2000mlを用意しています)
(測定例)無題a 土壌
「子どもが外で泥んこになって遊んでも大丈夫?」、「土いじりをさせていいかしら」などと不安に思われる場所については、空間線量を測るだけではなく、土壌の検査をすることで、より詳しく汚染状況を知ることができます。
*気になる場所の表土を取り、小石や草、小枝などを取り除いてお送りください。
(他の地域と比較する場合には、乾燥させてふるいにかける作業が必要です)
(測定例) 無題c 尿
体内被ばくが心配される場合には、尿検査をお勧めします。尿を800ml~2000ml、ペットボトルに貯めてお送りください。
*検出下限値は0.1~0.3ベクレル/L程度(尿量と測定時間により変わります)で、ホールボディ・カウンターよりも、はるかに高い精度で測定できます。
*トイレにペットボトルを置いておき、排尿の際に注ぎ口のあるカップ(安価な計量カップなど)に尿を取り、ペットボトルに移すと便利です。 *乳幼児の場合にはオムツでも検査できます。
*市民団体の「フクロウの会」(http://fukurou.txt-nifty.com/)や「チャイるのネット」(chirunonet.blog.fc2.com/ )では、原発事故被災地の子どもたちを対象に尿検査の支援活動をおこなっています。
(測定例) 無題b 飲料水
摂取量の多い飲料水は、微量の汚染であっても無視できません。測定時間を長く取れば0.1ベクレル/kg程度まで測定できます。
(測定例) 無題d

 

convert this post to pdf.

3 Responses to ちくりん舎ホームページへ ようこそ !!

  1. 星川まり says:

    リンクを貼らせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。
    「自主避難者の住宅支援を打ち切らないで!キャンペーン 緑の党グリーンズジャパン」
    http://spue8y99.wixsite.com/rights
    「低線量内部被ばく」のページ http://spue8y99.wixsite.com/rights/blank-8 です。

  2. リンクを張らさせてもらいました。
    今後とも良きお付き合いを願います。

    ホームページ係 佐々木雅治

    • ちくりん says:

      リンクを張って頂き有難うございました。こちらこそよろしくお願い致します。

コメントを残す

↓