ガラスバッジは福島のような全方向照射では3-4割低めに検出する-(株)千代田テクノルが伊達市議員研修会で公式に説明-

ガラスバッチの過小評価問題についてブログにアップしました。
是非拡散して下さい。
地元で議会に対して粘り強く働きかけてくれたお母さん方の動きがなければこのように大きな成果につながらなかったと思います。
小さな一歩ですがこれをバネに更に頑張りましょう。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2015/01/post-156b.html

 

convert this post to pdf.
This entry was posted in 01大気汚染, 04土壌汚染, 05食物汚染, 06内部被曝. Bookmark the permalink.

コメントを残す