原子力規制庁のモニタリングポスト撤去方針に対する要請書

みなさま(拡散歓迎)

 

原子力規制委員会が福島県設置のモニタリングポストの撤去方針を決めたとの報道が

なされています。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2018/03/post_15936.html 

 

本日、私たち6団体は原子力規制委員長に対して要請文を提出しました。

要請文はこちら

報道によれば撤去の理由は「線量に大きな変動がなく安定しているため、継続的な測定

の必要性は低いと判断した」という、全く理解不能な理由です。

 

福島県内の自治体や反対や批判の声がでており、個人的に原子力規制庁へ電話で

抗議や反対の申し入れをしたとの情報も入っています。

 

電話をした方によれば、「無理矢理撤去するつもりではなく住民の意向

に沿いたい。声は市町村に届けてほしい」と回答があったということ

です。

 

みなさまにお願いです。

福島県内の各自治体に撤去反対の旨の要請を電話、メール、Faxなどで集中していただく

ようお願いします。

福島県内自治体は抗議先ではありませので、味方につけるよう要請をお願いします。

 

原子力規制庁への抗議、要請の連絡先はこちらとなります。

https://www.nsr.go.jp/cgi-bin/contact/ 

電話:03-3581-3352(代表)

FAX番号:03-5114-2275

 

【よびかけ団体】(あいうえお順)

NPO市民放射能監視センター(ちくりん舎)

風下の会 福島

国際環境NGO FoE Japan

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)

放射能ゴミ焼却を考える福島連絡会

ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト

(代表連絡先)青木一政 090-7245-7761 fukurounokai@gmail.com 

convert this post to pdf.
This entry was posted in 90その他. Bookmark the permalink.

コメントを残す