リネン吸着プロジェクト

リネン吸着プロジェクトについて

リネン吸着プロジェクトは、大気中の浮遊塵の放射能調査のために、ちくりん舎といくつかの団体個人が共同で進めているプロジェクトです。
大気中に含まれるホコリの放射能のレベルを明らかにして、相互比較できるようにすることで、避難や移住、生活上の注意など個人の判断の材料にしていただくことを目的としています。
詳細pdf資料:~大気中の粉塵の放射能調査~

リネン吸着プロジェクト参加団体20156月現在)

NPO法人市民放射能監視センター(ちくりん舎) 042-519-9378
●福島老朽原発を考える会(フクロウの会)  090-7245-7761
●風下の会(深田)
●原発政策を問い直す宗教者の会
●ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト

各地の調査結果
公開できる調査結果をDB化、マップ化したページを以下に示します。

リネン吸着プロジェクト(調査結果)

あなたの地域を調べてみませんか?

調査のために皆さんの力が必要です。個人グループなど参加の形態は自由です。

調査のための費用:1か所あたり12000円。(リネン布、送料、分析費用、その他経費)。
※1:大気中のホコリの放射能調査は精密な分析が必要です。そのため長時間測定となり、測定費用が高額となります。ちくりん舎としては本プロジェクトに貢献するため、測定料金を本来の料金設定より約3割ほど安く設定しております。御理解願います。
調査の手順
①調査の申し込み。
②ちくりん舎からリネン布と設置マニュアル、記録表を送ります。
③10日から2週間、調査場所にリネン布を設置して下さい。
④記録表とリネンをちくりん舎に送ってください。(送料はご負担下さい)。
⑤ちくりん舎で分析、調査結果をこれまでの測定結果一覧表と共に送ります。
⑥結果はちくりん舎のウエブサイトに随時公開されます。(個人情報は掲示しません)。
問合わせ・申し込み先:ちくりん舎 042-519-9378 lab.chikurin@gmail.com

.com

convert this post to pdf.

コメントを残す

↓