フクロウの会オンラインカフェでお話しました(田村バイオマス訴訟の経緯)

5月24日フクロウの会オンライン・カフェでお話をしました。コロナ感染拡大防止のため初のこころみのオンライン・カフェでした。ZOOMという会議用ソフトであらかじめ申し込んであれば簡単に入れました。オンラインということで、いつもは遠方でなかなか参加できない方から多く申し込みがあり総勢30名の参加となりました。福井、兵庫、福島、宮城など各地から普通ならなかなか一緒になれないような方が一同に集まることができました。

カフェでは以下の3つの報告と質疑が行われました。

・六ヶ所再処理工場審査・パブコメで止めよう(阪上 武)
・なぜ急ぐのか?トリチウム汚染水の海洋放出(満田夏花)
・福島県田村市バイオマス発電・裁判の新展開(青木一政)

田村バイオマス訴訟に関して、当日のプレゼン資料をアップしますのでご参考にしてください。この裁判の争点やこれまでの論争の経緯が分かります。

田村バイオマス訴訟の経緯と新たな展開(ウエブアップ用)

次回、第4回法廷は6月2日となります。13時50分福島地裁ロビー集合。裁判終了後近くの福島市民会館にて報告集会を行います。福島県内の方に参加を呼び掛けております。感染拡大防止のため他県からのご参加はご遠慮下さい。

convert this post to pdf.
This entry was posted in 90その他, 放射能ごみばらまき. Bookmark the permalink.

コメントを残す