ちくりん舎の体制


・活動開始:2012年10月
・法人設立:2013年12月2日特定非営利活動法人市民放射能監視センターとして法人登記 

役員

理事長

hamada

浜田和則 

副理事長 青木一政(フクロウの会)
  辻淑子(さよなら原発~にしたま~)
理 事 宮澤常則(たまあじさいの会)
  森 國明
監事

大野 和興(日本消費者連盟)

顧問  

●神戸大学海事科学部教授(放射線計測学)山内知也氏

【ちくりん舎への期待】
「ちくりん舎」には息の長い計測活動、可能な限り精度の高い計測が求められていると考えます。
【プロフィール】
放射線計測学のうち、絶縁材料中に形成されるイオントラックの基礎と応用を専門にしています。環境に飛散したセシウム等の放射能 計測は決して本来の専門ではありませんが、福島原発事故後いくつ かの計測のお手伝いをしてきました。「ちくりん舎」でも何かの役に立てればと思います。
 

●元立教大学教授(放射化学)佐々木研一氏

【ちくりん舎への期待】
正確な放射能測定に基づく住民・被害者の視点に立つ環境放射能評価のキー・ ステーションとなるこ とを期待します。
【プロフィール】
専門分野は放射化学,分析化学,界面化学,無機化学など。研究テーマは,原子炉内の化学反応,環境における元素の分布,水中シャボン玉の生成条件など。活動歴は,団地自治会として紙のリサイクルの定着,ゴルフ場建設阻止のための行政不服審査請求など。


●仏市民放射能分析NGO-ACRO理事長(核物理学者)David Boilley氏

David2【プロフィール】
専門分野は放射能計測ではありませんが、フランスの大学の物理学者です。ACROの活動にボランティアとして長年かかわった経験を持っています。この経験により、ちくりん舎の支援ができることを嬉しく思っています。
I am a physicist in a French university but my research field is no related to radioactivity measurements. I have an experience of many years of involvement as volunteer in ACRO’s activities. I am pleased if this can help Chikurin.

●駒ヶ岳法律事務所弁護士 梶山正三氏

image_thumb.png【ちくりん舎への期待】    
国や自治体は、公害や環境問題で悩んでいる人を守ろうとする気持ちが無く、問題に対して自覚もありません、行政を頼ってはいけないと思います。困った状況下であっても、自ら行動することが大切だと思います。
【プロフィール】
東京工業大学大学院博士課程卒、東京都公害研究所(現、東京都環境科学研究所)を経て現在、駒ヶ岳法律事務所弁護士、理学博士。多くの廃棄物訴訟、環境訴訟、公共事業関連訴訟に係わる。ゴミ弁連会長。環境問題、環境政策の専門家による行動する学会(NPO)環境行政改革フォーラム幹事(司法担当)


技術支援

●仏市民放射能分析NGO-ACRO研究所長(核物理学者)Mylène Josset氏

※Mylène氏は顧問ではありませんが、David Boiiley氏と同様、ちくりん舎を支援していただきます。

photo mylene【プロフィール】
私は核物理学博士として長年にわたり、ACROの活動を統括してきました。この経験により、ちくりん舎を支援できることを嬉しく思っています。
I have a PhD in nuclear physics and have been coordinating ACRO’s activities for many years. I am pleased if this can help Chikurin.

convert this post to pdf.

Comments are closed.

↓